万葉うどんはモチつる麺!湯うどんのレモンがさっぱりとして美味

いにしえの路、万葉古道にある万葉うどん

神奈川県と静岡県の県境に近い、地蔵堂近くにある万葉うどんへ行ってまいりました。

初夏には万葉ザルうどん!

南足柄市から西の山へ山岳ドライブ。緑が濃く、初夏から夏の装いへと変わってくる。足柄古道、地蔵堂の看板の直ぐ近くに万葉うどんはあります。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

コロナ以後も相変わらず人気だなぁ。地蔵堂のほかには何もないようなところなのですが、お店周辺は万葉うどんへのお客さんでにぎわっています。店の周りにはモミジが植えられており、半屋外の軒下席は木陰にそよ風で今が絶好の時期。多くの人影が紅葉越しに見えました。

私はかなり久々の来店。今日は川崎の友人と地元の友人と三人で。メニューを見ると…カレーうどんもイチオシの様だけど、今日の陽気には…ざるうどん大盛り!

万葉うどんへは何年かぶりでしたが、車の免許をとった大学時代から、友人と万葉うどんには度々来てはおかわり何回か競ってました(笑)美味しいのに、うどんおかわり100円でしたから、有り難かったのです。

万葉うどん名物セルフおでん

万葉うどんおでん

注文をして、うどんが茹で上がるまでおでんを啄みます。ワタシはこんにゃくとつくね。お味噌も美味しい。取り皿にセルフでとって、お会計時に自己申告スタイルです。美味しいから食べすぎに注意。

お冷やでわかる水のおいしさ

やや蒸し暑い6月。半屋外てきな外側のテーブル席から心地よい風が入り、お冷やがおいしい。この辺りのお水だそうで、この水が万葉うどんの要なのでしょう。コロナ解禁後の土曜日で、13時半ごろで7割程のお客さんの入りでした。

来ました!ざるうどん大盛!

万葉うどんザルうどん大盛

ツヤツヤと輝く長い麺

薬味は小ネギに生姜、胡麻。黒いおつゆに擦った山芋が白く浮きます。薬味の皿を外して…うどんを持ち上げて、おつゆで受けたいのですが、、、うどんが長いっ! よいしょ、よいしょとたぐし入れて、ずばば!

おお久々!モチモチつるんでコシのある麺!ツユには山芋がポコッと浮いて、徐々に味わいがでておいしい。薬味の生姜でキリッと行くのも暑い日にはたまらんですねぇ。

大盛は通常の倍。なかなか食べ応えがあります。シンプルに麺が美味しいので天ぷらが欲しいとか思いません。ネギ、ゴマと変化を楽しんで…おかわり!

ザルのおかわりを二度平らげ、もう一枚いく?と言うところで…

湯うどんも食すべし!

味変。アジヘンです。大食い系のスジの方が使う専門用語。ワタシはただの食いしん坊レベルですが…。

ここに来て、冷たいザルから、温かい湯うどんへの変更しました。長年の万葉うどんフリークである友人の薦めもあり、ワタシも湯うどんに。

うどんはレモン!

ゆらゆらと湯気を立てるおうどん様。これだけで温かい気分になれます。薬味の皿を外すと…おつゆのレモンに目が行きます。ハテ?

ざると同じく長い麺を、ずるる!

まずは温かさとレモンの酸味。次いでザルと比べてやや柔らかく、でもコシはある湯うどん!サイコーです!その硬さは喉越しも楽しむのに最適かと思います。

ウマイ。ホントにうまい。ああ、確かに昔から食べたかもしれない…今までザルうどん一本だったから、湯うどんはほとんど食べた記憶がなかったのです。おいしい。夏でもまた食べたくなりそうです。

ここ万葉うどんは家からはやや遠く、冬は凍結しやすい山峠路なので、通年夏タイヤのワタシは夏しか知らないビギナーなのだと思い知りました。

食べる程に安い万葉うどん

ザルうどん、湯うどん520円。おかわり100円。おかわり100円ってホントにありがたいです。手打ちなのに…!ザルうどんなど、うどん一種でおかわり2枚しても740円って、ふつう満腹で幸せだと思います。

今日、ワタシはうどん2種、大盛を含め、おかわり5で1600円弱でした。うどん2種食べたのが、学生時代にはなかった贅沢。冷やからの湯うどんもオススメですよ!冬は逆に湯うどんからのザルがイケるとの話。

万葉うどん カレーうどん推し

メニューを思い起こすと、メニュートップがカレーうどんだった。そして、つけカレーうどんもあった。コレはカレーがお店の推しって事。食べた事がないので、すっごい気になって来ました。今日、賑わう店内、たしかにカレーうどんの香りが漂って、食欲をそそったんです。また行かなければ!

現在、コロナ以後で営業時間が短縮されている様です。お出かけ前にチェックするのが良いかと思います。

万葉うどん ヒトサラページ

ごちそうさまでした!

Follow me!