平塚駅北口。🏮居酒屋肴一献で生カキ&蒸しカキを食べまくり‼

平塚に牡蠣がたくさん食べられるお店があると聞き、生牡蠣、蒸し牡蠣、アヒージョと堪能してきました!

生牡蠣
生牡蠣 一個300円ほど

牡蠣が食べたい!そんな気分が合致したゴハン友推奨の肴一献平塚店へ。お寿司屋さんや和食店で旬のものとして牡蠣を食べる事はありましたけど、牡蠣を売りにしているというお店はあまり経験がなかったので楽しみでした。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

平塚駅駅ビルのラスカから左に出て、ポンパドールのパン屋の先の突き当りを右に曲がってすぐの二階に肴一献平塚はあります。以前、オシャレなオイスターバーで高そうだな(;^ω^)って入らなかったお店の場所。スタイルが変わったのか、オーナーが変わったのかは不明。いまの肴一献の方がワタシには入りやすいです。

白壁の間口は狭く、階段を二階へ上がり、店に入ると意外と広い空間が白熱灯と共に広がっています。窓際のテーブルだけで5くらいあったかな。だいぶゆったりで、大人数もへっちゃらな店内。

肴一献の店内の様子
窓側から入り口側の店内の様子

二階のお店って入ってみないとわからないものですね。一階の入り口からは想像できませんでした。白木のテーブルと壁であまりガチャガチャしていない店内は和やかな雰囲気で、女性にもウケそうです。

窓際のテーブルについて、レギュラーメニューと今日のおすすめコピー紙に目を通します。牡蠣牡蠣牡蠣は…生牡蠣、フライ、ガンガン蒸し?ガンガン蒸しは名物らしく、大量に殻ごと蒸すようで、楽しみ。鹿児島の知覧の地鶏が目を引き、フライ、刺身、焼きうどんなど一般的な居酒屋のメニューも並びます。

まずは生牡蠣

生牡蠣
生牡蠣

レモンを絞り、つるっと吸い込む…ひたひたのジュワーっと牡蠣エキスにレモン酸味。あ、おいし!つるつるっと次!うまし!すっごいおいしいスペシャルをひとつ食べるのも好きですけど、おいしい物をたらふく食べるシアワセ〜

ガンガン蒸し旨し!

ガンガン蒸し8個で1600円だったかな

名物ガンガン蒸し。ひとまず4個。殻をぱくっと割って、露わになる。ぷっくりプルン牡蠣さん。加熱も旨い。ぐびぐび赤星ラガー瓶ビール。ガンガン蒸しって、不思議に感じた名前でしたが、ガンガン食べるからですね。写真は二度目の8個。注文単位は4個より8個の方が単価が下がります。複数人、牡蠣好きなら一気に頼む方がオトクですよ。

やっぱりうまい牡蠣のアヒージョ

牡蠣のアヒージョ
牡蠣のアヒージョ

牡蠣3品めはフライではなくアヒージョにしました!やっぱりというか、アツアツのスキレットでネギの風味も相まってスゲー旨いです。添えられたバケットにスプーンでオイルを、牡蠣をのせのせ!これもビールがススミマシタ(笑) 振り返ってみると結構ネギだくですね。

牡蠣以外もおいしい肴一献

ナスとトマトのグラタン
ナスとトマトのグラタン

牡蠣を軸に色々食べさせてもらい、ハッピーになってきたところで、気になるメニューも追加~。知覧の地鶏は次回にとっておきました。アボカドのクリームチーズ和えクラッカーに続いて頼んだこのナスとトマトのグラタンがおいしかったです。

スライスしたトマトのフレッシュ感とナスと濃いめの味付けひき肉にチーズがお口でちょうどよくなる感じ。トマトケチャップだらけの安い味ではなくて、スライスしたトマトですぐに作れそうだし、ひき肉用意してマネしたくなる一皿でした。ひとり呑みならフライドポテトとこのグラタンでビールもアリ。

ハムカツは男気なハム
ハムカツは男気なハム

もう一つビール推しだったのがハムカツ。薄めのカリっとした衣とブリっとした厚切りハム。チープな薄いハムをイメージしていたら違いました。大衆のワタシはこういうのスキです。でも、2切れで良くなってきたのはお歳かな(;^ω^)

シメは焼きうどんにしました。具沢山で牡蠣も入った塩味の焼きうどんはイロイロな具材で、酒のツマミにもいいです。

今日も沢山いただきました(笑) 肴一献は牡蠣もおいしい平塚駅前居酒屋さんですね。明るい雰囲気と広くゆったりした店内が気に入りました。また食べに寄りたいと思います。

肴一献のすぐ先には「どさん娘」

昼からディープに攻めるなら肴一献のすぐ先の角の店。どさん娘紅谷町店が漢の昼呑みジンギスカン。 あの薄暗さ、ケムリ、場末感…だけど旨い。なんだろう、また行きたくなるひとり焼肉。

Follow me!