寸又峡紅竹食堂は観光地らしからぬ良店‼たっぷり山菜田舎そば

観光地の食事って、あまり期待できない…寸又峡も、よくある土産物店、食堂が軒を連ねて期待していなかったけど…山菜そば紅竹は違いました山菜はすべて周辺で採れたものをお爺さんが仕込んだもので、山菜そばは山菜たっぷりでボリュームもあり、とってもおいしい一杯でした。

意外と高低差のある寸又峡

寸又峡プロムナードコースは90分ほどのつり橋を渡って渓谷の周回コースなのですが、意外とアップダウンがありまして、意外と健脚むきです。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E
寸又峡曇天濁流の夢のつり橋
寸又峡曇天濁流の夢のつり橋

天気が不安定で、山登りの代わりに仲間と訪れた平日の静岡県の寸又峡。寸又峡プロムナードコースは所要時間およそ90分で、渓谷の緑をつり橋から眺める景観は青空でなくとも見ごたえありでした。紅葉時期と新緑時期は間違いなく絶景ですが、今回記しておくべきは…観光地寸又峡に並ぶお蕎麦屋さんのおいしさでした。

寸又峡プロムナードコース ぷろむなーど?

ところで、寸又峡プロムナードってどういう意味なんだ… フランス語で「散歩」あるいは「散歩の場所」か…うーん(笑)私の学がないのは分かるが、プロムナードコースを実際に一周した感想は散歩にしては…ちょっとワイルドだぞ。夢のつり橋は高度感と長さ、揺れに足がすくむし、その後の登りはちょっとした急登で汗だく。あれが散歩道なのはハイジのお爺さんくらいだろう。

寸又峡自体がかなり山奥に入ったところになるので、正直、食事は考えておかないと選択肢が少なく、苦労するかもしれません。

簡易郵便局、土産物店、食堂、軽食の並ぶ寸又峡入口から2‐3分歩いたところにある白いのれんの紅竹がそのお蕎麦屋さん。ジャンル的には食堂だそうです。暖簾には「山菜そば」とあり、ほかの土産物店兼飲食店とはちょっと違う雰囲気。

入ってみると、店内は普通の蕎麦屋さん。テーブル席が並び、窓からは日が差して明るい。壁には芸能人の色紙…やっぱり観光地で収録とかで芸能人も来るのカナー?

さすが茶所!冷茶がおいしい。

メニューをめくりながら出された冷茶を飲みながら談笑。この冷茶がおいしかった。さすが川根茶の茶所。この水出し緑茶、売っていました。土産にいいかも。

注文は迷うことなく山菜そば大盛。

メニューには渓流そば1,200円、山菜定食2,200円、ヤマメのから揚げ定食…山菜は食べたいけど、ヤマメのから揚げをはじめ、デラックスな内容、観光地らしい高めの値段と感じてしまう。ココがホントにおいしいのかわからないので、ワタシはシンプルに食べたい具材が乗っているものがイイ。今日は山菜そば  900円(税込) 歩いた渓谷の山菜とおもうと、一番魅力的に思いました。 ちなみに大盛は150円増し。

10分くらいでしょうか、山菜そば登場!あーおいしそう!一同声が上がります。

観光地なら、上品な量で木の浅い器に山菜だけチョロチョロっと乗っている程度かと思っていましたが…ドーンとどんぶりに赤い手長エビ、緑の大葉の天ぷら、たっぷり山菜で山です!こんなにたくさんのって、彩のいい山菜そばは初めてでした。

観光地の食事は期待できない…は間違いでした💦

シイタケ、肉厚でウマい!歯ごたえと共に煮汁が香りと共に染み出ます。 わらび・しいたけ・芋がら・きゃらぶき・木耳等々を甘辛く煮てあり、やや硬めの自家製麺お蕎麦と共にずるずるパクパク。田舎そばってかんじで、ハマりました。

たっぷりの山菜で田舎そばを食べられる。ホントおいしいうれしい観光地にもおいしいお店があるんだと感動です!

そして、そばの量が多い!おそらく大盛のワタシのどんぶりには2玉半くらいは入っていたと思います。箸が重かったし、後半満腹ですもの(笑) 冷やしタヌキ、天ぷらそばでも大盛でお腹いっぱいって事は未経験。腹ペコの時はごはんの追加か、盛そばを追加せざるを得ないのですが…紅竹さんでは追加ナシの大盛で満腹の大満足。

蕎麦の量が多いのですが、山菜と、手長エビの天ぷらが最後まで飽きずにおいしくいただけるポイント。エビの脚が香ばしく、カリっという食感もあってイイんです。ホント、赤く彩もいいし、このエビが入っていてシアワセ~。

親切なおやじさん

急遽寸又峡にやってきて、ろくに行楽プランを立てていなかった私たち。壁に張ってあったポスター湖上駅に行きたいなとなり、店主らしきおやじさんが地図を広げて色々教えてくださいました。電車に乗るならココから、次は何分発とか大変ありがたかった。 お蕎麦、おいしかったですと伝えたら、笑顔で山菜もウチでやっているからね、お気をつけてと送り出してくれました。おかげで湖上駅へ行くこともでき、いい1日でした。

親切に対応してくれるお店だなぁと、紅竹食堂さんを利用して思いました。ホント、まだまだ全然知らないなぁ(笑) 

商工会の紅竹食堂紹介ページによりますと、地元産のヤマメのから揚げもあるみたいです。次回行ったらコレですね↓

山菜定食 2,200円(税込) 地元産ヤマメの唐揚げ・とろろ汁・山菜の煮物・小付・ミニそば・ご飯・香物・デザート

良いお店とわかると、魅力的なメニューに見えてしまう…ワタシ(;^ω^) ブログ作成のために紅竹食堂を調べて知りましたが、寸又峡の数少ない飲食店で、評判も良くテレビ、雑誌にも取り上げられるそうです。そのため、週末は込み合うようですよ。少し時間をずらしていくといいなどの書き込みも見られました。

紅竹食堂 

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭352
TEL:0547-59-2985   FAX:0547-59-3008 
営業時間:10:30~閉店時間はお問合せください。
定休日:木曜日(8月,11月は無休)冬期水曜休みありお問い合わせください。

冷やし山菜そば、おいしかった!ごちそうさまでした!!

おやじさんに聞いて行った秘境駅、奥大井湖上駅は中止になった山登りを補うのにはちょうどいいアップダウンで、湖上の線路わきはワクワクでした。

おやじさんに聞いて行った湖上の駅
おやじさんに聞いて行った湖上の駅
奥大井湖上駅へはだいぶ歩く
奥大井湖上駅へはだいぶ歩く
秘境駅。晴天時ドローンで撮りたくなる
秘境駅。晴天時ドローンで撮りたくなる駅です。
何にもありません。ゆえに秘境か(笑)
自販機ぐらい置いてほしいと思うほどに何もない。
井川大橋。つり橋を愛車で渡るならココ
井川大橋。つり橋を愛車で渡るならココ!
橋の手前の車幅が狭く断念。

Follow me!