諏訪のハルピンラーメンは味噌でも醤油でもないローカルラーメン

何度目かの中央アルプス。ソースかつ丼、ローメンはもう食べた。さて、何食べる?

お山の仲間との中央アルプスの帰り。駒ヶ根のソースかつ丼、伊那市ローメンがご当地グルメとして有名なのですが、お仲間からソースかつ丼、ローメンは前に食べたからと却下。代わりに行ったのが諏訪のソウルフード、ハルピンラーメンでした

ハルピンラーメン
ハルピンラーメン

お山の後のお風呂、ゴハンは定番の流れ。山の後はだいたい何でもいいと言うはずのお山メンバーが、ソースかつ丼、ローメンはイヤという…。何度目かの中央アルプスで、すでに食べて知っているからこその声。ワタシ、ソースかつ丼は知ってますけど、ローメンは食べたことなくて、今日は食べられると思ったのに₍涙₎ 

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

おいしいという噂を聞いた大石屋というラーメン店は売り切れ。人数は7人。時間は4時すぎ。毎度ながら中途半端な時間での飲食店探しは難しい。もっぱらGoogleマップ頼りで、駒ヶ根から諏訪湖、中央高速に沿っての「営業中」で検索。

空振りの末に見つけたハルピンラーメン

そんなうちに伊那市は通過して、諏訪市に見つけたハルピンラーメン。レビュー数が500件を超えて、年中無休。ラーメンと餃子でイイよね?そんな感じでハルピンラーメンへ決めたのです。

レビューを読むと、45年の歴史、味噌とも醤油とも言えない諏訪のソウルフード、4年熟成ニンニク?諏訪市内で4店舗展開中…読むほどに興味をそそられ、お店に到着。訪れたのは本店。

ローカルチェーン店らしいたたずまい
ローカルチェーン店らしいたたずまい

諏訪インターチェンジからほんの数分でした。カウンター席のみのロードサイド店。ちょっと懐かしいお店の造りです。5時前でしたが、先客が一名。7名がカウンターで一列に並んで座る。最近、無いよね。映画、家族ゲームを思い出した。

メニューはシンプル。ハルピンラーメンに決定。

ハルピンラーメンのメニュー
ハルピンラーメンのメニュー

ハルピンラーメンに、寝かせにんにく玉子、子豚飯、シソ餃子を注文。寝かせにんにく玉子、子豚飯も想像がつかない。見るからに長年変わらないメニューだろうに、どんなものが出てくるのかわからないのも珍しい。店内の匂いはさほど強くにんにくの匂いがするわけではない。家系ラーメンで卓上のニンニクの蓋が開いているほうが匂う気がする。

ハルピンラーメン登場!4年寝かせダレとは?

ハルピンラーメン
ハルピンラーメン

みそラーメンに見えるけど、味噌の匂いはしません。ニンニクの匂いはしますけど、強くはない。彩はすくないかな。

ハルピンラーメンは具沢山
ハルピンラーメンは具沢山

海苔をどかして、麺を…お、細麺です。メンマにチャーシューが二枚、モヤシに、追加の漬け込み玉子。チャーシューはモモ肉?こぶし大の大きさです。広げて撮るべきだったなぁ。海苔の下にこんなに隠しちゃって…奥ゆかしい(笑)

ズルる。

ああ、確かに味噌なのか醤油なのかわからないラーメンだ。そして、意外とあっさり目でオイリーではない。ニンニクは分かるけど強烈ではない。麺はやや硬めで好み。

ずずず…。まず味噌っぽいなと口に入って思うけど、ニンニクのコクが広がる。やや細麺をともにズルズル吸い込むと、ニンニクの香りや、ピリ辛がやってくる。あっさりかと思っていたが、繰り返し啜るとしっかり濃い。あぶらではなくニンニクなのかなぁ?コク、ガツンは脂からくるというわけではないのですね。

スタートが意表を突くあっさりで、食べ勧めると濃い。不思議でおいしいゾ。シャキシャキもやし、めんまが沢山。ああ、チャーシューがね、これもアブラ少ないの。端っこに脂身がちょい回るくらいのモモ肉なのかな?肉の味で勝負。5ミリあるかどうかの厚みが絶妙のチョイ堅で歯ごたえの旨みたっぷり。こりゃウマい。

シソ餃子も到着。薄皮に包まれた餡にはシソがたっぷり入って、カリっとした外と中の肉汁がじゅんわりウマい!

子豚飯、寝かせにんにく玉子…脇も硬い!

おっと、子豚飯を忘れていた。

子豚飯。普通サイズは豚飯。
子豚飯。普通サイズは豚飯。

炊込みご飯?それほどブタ豚と肉が入っているわけではないようだ。よく見ると細かなブタさんがいる。ああ、豚の香り米です。ラーメン同様、あっさり系で時折入る豚肉さんとネギの臭みがイイ。ちゃかちゃか豚飯を掻きこんでズルりと麺を喰らう。炭水化物ミーツ謎のスープはばっちりのハーモニー。

トッピングの寝かせにんにく玉子、ニンニクにつけているのでしょうけど、ドギツイにんにく感はほんとナシ。醤油とニンニクの香り、ちょっと酸味があってウマいっす。これらをね、半分、子豚飯にラーメンスープと同伴していただく。

子豚飯に寝かせにんにく玉子とスープをイン
子豚飯に寝かせにんにく玉子とスープをイン

ホント、ちゃかちゃか食べちゃいました。普通サイズの豚飯でも良かったかな。でも、「子豚飯」って響きがかわいくてイイ。

ハルピンラーメンは中央アルプスローカルフードとしてアリ!

ハルピンフーズ
ハルピンラーメンホームページより

7名横並びでウマいウマいと大喜び。また来ようと早速話しながらの帰路となりました。このハルピンラーメンがどのくらい観光客に知られているのか、アピールしているのか知りませんが、初めて食べるラーメンの味でありながら、一緒に食べた7名がウマいとおもったわけです。

ソースかつ丼よりこっちのハルピンラーメンの方が他では食べられない味。また来たいなぁと思わせてくれるハルピンラーメン。こういう地方に根付いた味をまた食べたいなぁ。いやぁウマかった!ごちそうさまでした!

本店

アクセス抜群!諏訪南IC店

信州みそと寝かせダレのマリアージュ。ハルピン味噌ラーメンも気になる。

ハルピンフーズ
ハルピンラーメンホームページより

Follow me!

諏訪のハルピンラーメンは味噌でも醤油でもないローカルラーメン” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。