小田原早川ひろし食堂/サンマーメン、タンメン、半炒飯がスゴイ

神奈川県のご当地ラーメンメニュー、サンマーメンが大人気のひろし食堂でタンメンに半チャーハン追加で食べてきました。いつものサンマーメンの他のメニューはどうなのかと、新規開拓。今日はタンメンを試してみました。

月曜の1時ごろ、店内はテーブル席2つ、カウンターも2、3名とほぼいっぱいの人気。今日もオヤジさんの大きな声とシャキシャキ動く接客を眺めて待ちます。見ていて気持ちいいです。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

タンメンに+300円の半チャーハン付きで注文。同行した友人はサンマーメンに半チャーハン。

コレで普通盛りのタンメン

キタ!

ひろし食堂 タンメン(普通盛)
ひろし食堂 タンメン(普通盛)650円

どーん!という効果音を付けたいくらいの盛り。山です!地名にちなんで小田原早川富士とでも名付けたくなる高さ。山のヤサイの下は透明度の高い澄んだスープ。チョイごま油が浮いてて良い香り。

まずはヤマを食べねば、スープがこぼれてしまいます。こぼれることを前提に受け皿に乗ってきているのは名物サンマーメンと同様。静かにスープに浸ったサイドから掘削開始。

タンメンの野菜の山は、もやし、ニラ、人参、豚肉、ネギ、ナルト…さっぱりとしながらも澄んだスープの味で美味しい。そして、湯気がスゴイ。隣ではサンマーメンのアツアツあんかけをふーふー吹きまくり。こちらでも湯気があがり、すぐに上着を脱ぎだす熱気。

ちなみにサンマーメンはこんな感じ↓

表面張力のサンマーメン

ひろし食堂 サンマーメン
ひろし食堂 サンマーメン(ピンボケごめんなさい)

サンマーメンはドロっと不透明で、具が、麺がどの位残っているのか見えませんが、タンメンは透明スープで視界良好。

ヤサイばかり食べてると麺が伸びちゃうかと急ぎ、頑張って水位を下げて麺に到達。麺がまた多くてびっくりです。麺はサンマーメンと同じやや細麺。

全然、半じゃない!ひろし食堂の半チャーハン。

ひろし食堂 半チャーハンとタンメン
ひろし食堂 半チャーハンとタンメン

麦茶の入ったビールグラスが小さく見えます(笑)

出てきたのはふつうのチャーハンですが、注文は半炒飯です。この量、ハンパないでしょう?この半炒飯がとてもオイシイのです。ああ、タンメンの透明感、チャーハンのはらりとした飯の香り…また食べたい!

ふと、噂を聞いて食べに行った、チャーハンに焼飯が250円で付く迷店、チャーミングチャーハンを思い出しました。量はひろし食堂の半チャーハンの勝ちです。味は別方向ですが、どっちもウマイ。

ひろし食堂さんのチャーハンは懐かしいチャーハンなんです。

パラパラに炒められたというより、ホカホカふんわりしっとりでチョイ塩気が効いてて…半チャーハンでこの量なら普通にチャーハンを注文したらどうなるのか?

たまたま、カウンターのお客さんがチャーハンを単品で注文してまして、見てみたら…単品のチャーハンは見事な山で、半チャーハンの盛りは確かに、半チャーハンだと一目でわかる山でした。あの単品のチャーハン、スープ付きは漢だなぁ。

さて、目の前にはまだまだタンメン&半チャーハンが残っている。サンマーメンは残りがどれくらいかわからなくて食べても食べても量が減っているかよくわからない印象でしたが、、、

クリアに見えるタンメンもなかなか減らない。やっぱり量が多いんですね。ヤサイと麺、チャーハンの幸せループ。最高です。でも減らない(笑)

頑張って完食。…お腹いっぱいで、動けません〜

ふつうのラーメン屋さんの量で言いますと、タンメンの野菜マシ麺大盛りと、ふつうチャーハンを予想してください。タンメンと半チャーハンで950円。素晴らしいコストパフォーマンスです。

ひろし食堂は職人さん、ツナギを着た工務店の人がお客さんに多い。コスパだけでなく、料理が出てくるのが早い。厨房は奥さんらしい人もいますが、オヤジさんがほぼ全部、ひとりで水出しから注文、調理、品出し、会計まで迅速。さらに出前までこなすというのですからスーパーマンです。すごいなぁ。

実は…定食もイイんです。BIGカツ!

カツ定食1250円と奥はサンマーメン
ひろし食堂 外観
ひろし食堂 日替わり定食、おすすめの看板にお店のやさしさを感じます。

今日もごちそうさまでした!

岐阜といえば岐阜タンメン?気になります。

Follow me!

小田原早川ひろし食堂/サンマーメン、タンメン、半炒飯がスゴイ” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。