京都四条大宮/再会酒場で京野菜とおばんざい

京都ひとり旅の夜。四条大宮に綺麗で安いゲストハウスを確保した午後6時過ぎ、フロントの兄さんに聞いた、地元の呑む人が集まるという飲屋街へ身軽におでかけ。その場所は大宮阪急ビルとりそな銀行の間、大宮通りを進みますと、夕闇に浮かぶ飲み屋の看板がポツポツ、ポポポと増えて、既に賑やかなお店もいくつか。今夜は煮物とか、和食居酒屋があったらいいなとウロウロ。脇道にそれて一周し、元の大宮通りへ

立て看板の京都おばんざいに惹かれました。スーパー?の二階の再会酒場へ。カラリと戸を開けると、ガラスケースに細いカウンター席で諸先輩方がやられてまして、穏やかな雰囲気。テーブル席もふたつみっつ。カウンター、ちょうど空いてて良かった。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E
京都の漬物すぐきと選べるお通し
選べるお通しの種子島の落花生。すごい実入りで粒がデカい。種子島の野菜は何でもうまいとか。
冬の時期、京都では糟汁をどの家庭でも作るのだとか。あったまりました。

感じのいい男のコがお通しを好きなの選んでくださいとお盆で5-6種持って来て、どれにしようか悩んだ…色々取っていい?ひとつ二百円?ヒジキとか、煮物、豆とかちょっと神奈川と味違うのかなぁと興味もあって手を伸ばす。旅行者で、なにか地の物食べたいんですが、なにかおススメあればお願いしたいんですーと話す。すると、カウンター隣のおじさまが、私は今日、富山からの出張で…とお通し食べながらお話ししてたら、更に奥のお兄さんが、神奈川から来たのですか?私、平塚から来て嵐山で仕事していますとなって、ひとり同士で呑みました。嵐山で働く兄さんに、この辺でもう一軒、地元の人しか行かない様な良心的なシブい所ない?と聞いたところ、新宿会館という所を教えてくれ、ひとり行ってみることに。

新宿会館へつづく。

Follow me!

京都四条大宮/再会酒場で京野菜とおばんざい” に対して5件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。