名古屋メシ。コンパルのエビフライサンドで朝ごはん

2/22大阪の会合に誘われ、友人との再会も楽しみに久々の大阪行きが決定。勤務をまとめて20日の朝から4日の休みを確保。現地で友人と会うまで、ちょいとひとり旅に行ってきました。

2/22の大阪淀屋橋駅近くのホテルに19時集合。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

休みが2日前からとれたので、途中、寄りたい場所は無いかなと考えた結果、

京都にずーっと行ってみたい炒飯のお店があったことを思い出してソコを目的地に。

移動しながら、気ままにひとり旅がしたい。ワタシ、数年に一度したくなるんです。

近年では五島列島ブラブラ、瀬戸内自転車旅と自然と美味しいものがあるところへ向かうのですが、

今回の舞台は街。古都京都。美味しいものはきっと…あるでしょう。

高速バスを探すが…京都は満席。キャンセルがでるかと粘ったがダメ。

西で京都への途中にあり、空席のあるバス、横浜ー名古屋5000円に。

じゃ、名古屋メシして京都までたまには電車?バス?移動手段未定、宿も未定で気ままに。

横浜発の夜行バス23:25発までは飲み仲間と野毛で一杯。

二度目の立ち飲み屋石松。アジ酢と熱燗

19時過ぎから懲りない面々と野毛のお気に入りの立ち飲み屋石松で呑む。

尾道ラーメンで〆て横浜シティバスターミナルから名古屋へ出発。寝るためにもけっこう呑みました(笑)

名古屋行きのバスは満席。若いのばっかりかと思いきや、意外とご長寿も。客層は広いですね。

ディズニー袋も、大型スーツケースもいる。バスは4列シートの普通の高速バスです。

トイレは無し。3列トイレ付は広くてかなり快適なんですが、やや高いけど人気。狙うならお早めに。

by カエレバ

名古屋到着6時。各地からも続々と夜行バスが到着。街はまだ、いや、メシ屋はまだ開かないのもあり、下調べしておいたお風呂で。炭の湯&ホテルは名古屋駅から5分くらい。

手羽先の世界の山ちゃんが近くに二軒ありました。名前にホテルとあるけど普通の銭湯として使える施設でして、朝6:30オープンしてくれる、夜行バス利用者にありがたい存在です。開店前にはすでに10名ほど集まっていて、スーツケース、リュックなど旅の同族が半分ほど占める。

今日は晴れそう。月も出ていました。

炭の湯ホテルは炭の香りがする銭湯。すごく広くはないけどお湯はスベスベとして温まる。

コンクリの露天と極太ヒノキぶろで夜行バス4列シートに閉じ込められていたカラダを大の字に広げて開放。

検索でサクッと見つけたので他は探しませんでしたが、420円は価値があるとおもいます。

朝ごはん。定食屋を予定していましたが…

午前7時になると、まだお店の選択肢が少ない。

新幹線ホームの立ち食いきしめんは前にいただいているので、他を探しました。

栄の地下に7時からの定食屋を見つけて移動する。定食屋さんなら赤だしの味噌汁、味噌カツが食べられると考えたのでした。しかし…7時のオープン時間に店が開かないのと、

前夜に呑みすぎたのか、定食屋で味噌カツの気分になれず、

出勤サラリーマンの人波を受けながら地下街を一周。

定食屋向かいの喫茶店でモーニングをいただくのも悪くないなと。

お店の名物というエビフライサンドを食べたくなって入店。

コンパル エビフライサンド
🍤エビフライ3本!奥に見えるのは通勤中の皆さん。

シンプルな、ちょっと懐かしい喫茶店。

エビフライサンドをコーヒーと共に頼んで厚み5㎝ほどのハッピーサンド(笑)

思わず目じりが下がります。手に取ると心地よい重み。

エビフライ3本、卵焼き、シャッキリキャベツ、タルタルソースがこんがりトーストに挟まって、かじる度にプリっとカリっとしたエビフライと層状の具材が織りなすウマさにハマりました。

私はフライはソースで食べることが多いのですが、こちらのタルタルソースがただのマヨネーズとも違うようで、初めて食べるサンドイッチでした。

ホットコーヒーはネルドリップらしく深いコク。クリームもおいしかったです。

後で知りましたが、この喫茶店、コンパルは老舗の名店でエビフライサンド、アイスコーヒーが有名な名古屋市内で展開する喫茶店でした。

創業70余年。名古屋を代表する喫茶店チェーン店コンパル

コンパルホームページをみて知りました(;^ω^)

実は、エビフライサンドが出てくるまで、卓上に、アイスコーヒーの飲み方の札があって何だろうと眺めて思ったのです。

メニューの端に、アイスコーヒーはホットコーヒーと、氷の入ったグラス、お砂糖がセットで出て来て、ホットコーヒーに砂糖を入れてかき混ぜてから氷のグラスに入れて飲むという説明だったのです…それを見て不思議に思ったのですが、かつて、ガムシロップがない時代から続くコンパルのアイスコーヒーだったみたいで、そういうストーリーを聞くと、アイスも頼めばよかったなあと思ったのです。

更にWeb上をコンパルで検索していたところ、ユーミンがライブごとにコンパルのエビフライサンドを食べに来るとあり、

tokyoFMの松任谷由実 Yuming Chord バックナンバーのこちらのページがコンパルのエビフライサンドでヒット。

コレを読むユーミンファンは名古屋でコンパルへ当然食べに来るでしょうね。次回はユーミン情報をもとに名古屋のコメダも行こうかな。

エビフライサンドに満足して眠くなりまして、京都までの移動が億劫に…なっちゃいまして、またもやバスにて京都を目指す

2500円ほどで所要時間2時間半で、一時間に2本あるようです。

名鉄のバスの切符売り場で予約なしで10分後発の9:00の便に滑り込んで京都へ出発。

トイレ付きでゆったり4列。このバスで夜行したかったなぁ。

今回のひとり旅ブログ。

名古屋朝ごはんはエビフライサンド
京都チャーミングチャーハン
京都の甘味処みつばちでぜんざい
京都のレトロ銭湯桜湯
一泊1,000円のゲストハウスが大当たり。
京都四条大宮で呑む。穴場な一軒目
京都四条大宮で呑む。超ディープな二軒目新宿会館
京都をブラブラもぐもぐ。喫茶モーニング、草間彌生、かつ丼
大阪カウンター割烹初体験。
大阪庶民の立食いうどん潮屋
大阪握らない寿司、つかみ寿司ゑんどう

Follow me!