庭のユズで柚子焼酎つくり

柚子の果汁をジューサーで瓶詰め、柚子ジャムと何やら家が騒がしくて気がついたワタシ。今年も庭の柚子が採れたのね。柚子果汁は焼魚、サラダに、お肉に重宝します。

ジューサーは我が家にひいお爺さんから伝わる一品。機能的には十分。

オフクロから指令。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

麦焼酎1リットルと氷砂糖を買って来いと。柚子焼酎を作る模様。麦焼酎はお家にないので二宮駅前栄通りの石田屋酒店へ。梅酒も毎年作るのですが、ホワイトリカーから黒霧島に変えたらおいしかったんで、麦焼酎も何かないかなぁと駅に向かってはしる。

この駅前の石川酒屋さんは、試飲もさせてくれる色々置いてある酒屋さん。色々聞けるオヤジさんはいなかったけど、鹿児島の大海という麦焼酎一升瓶を発見。何となくうまそうな気がしました。お値段手頃2200円。

麦香大海は普通に飲んでも香ばしくおいしい焼酎でした。
柚子焼酎つくり
黒糖を使うのがレシピ通りらしい。はたしておいしくなるか??

できた柚子ジャムを麦香大海のお湯割りに入れていただく。香りがよく、カラダ温まります。お風呂も柚子風呂で柚子三昧の一日でした。

ジューサーも色々ありますね。こんなのあったら何かと絞りたくなるのは必至。

Follow me!