おいそぎバターキノコ弁当 お弁当日記10

自作自食のお弁当を続けて何年かなぁ。6年?いつも時間に余裕をもって弁当を作るわけじゃないです。出勤時間の迫る中でパタパタと作る事のほうが明らかに多いです。追われて作るなかで気が付くこともありますが、いつも忘却してしまう。写真を残して、食べた弁当がどうだったかを記して次のお弁当に活せるとより短時間で満足度の高いお弁当ができるはず…。ということで、お弁当日記しています。ちなみに台所の残り物を詰めるだけのお弁当の日は日記お休みとしています。

今日も夜勤。気が付けば出勤30分前で台所に立ち入る。実質20分で仕上げたいところ。さらっと台所チェック。ご飯はあって、おかずは特にないか。今日の冷蔵庫は…肉が無い‼ハムも、ソーセージも…この状況は肉食獣のワタシに緊張感が走る。俺は今夜、肉ナシで満足できるのかと。豚バラさえあればもう何も困らないのですが、、ないモノは無いのです。肉以外で満足できるおかずを限られた時間で見つけないといけない。野菜室を覗くとキノコが沢山。シメジ、エリンギ、マイタケ、エノキ。こんなにキノコばかりで秋か?よし!冬のバターキノコ祭り開催決定(結局、動物性脂肪バターに頼りました)。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

 

早速キノコ類、ニンジン、ほうれん草をバター炒めしてお弁当箱に詰めるも、思ったよりスキマが埋まらない。キノコは炒めるとしんなり縮みますね。更に冷蔵庫を漁ります。大根の漬物、冷凍食品シュウマイ2個をチン、じゃこ甘露煮で埋めていくも埋まりきらない。まな板に残ってたニンジンとタマゴひとつのチーズ炒り玉子をチャカチャカじゅー。窓際で平皿に冷ましてスキマ補填成功。炒り玉子に乗ってるのは即席ホワイトソースの残り。冷蔵庫内で発見したシラスともずく、みかんで栄養バランス強化?してみました。

バターキノコ弁当
結果的に彩りよくなりました。

地味にキノコばかりの弁当かと思いきや、隙間を埋めて行ったらワリと彩よい弁当になりました(笑)

…お弁当を自食して…

炒り卵に刻んだニンジンいれたが、彩りよくておいしい。

キノコ類バター炒めは最後に塩コショウより、醤油のほうがパンチ力が増してイイかも。ニンジンとほうれん草の緑が見た目よかった。

もずく、強烈なお口直しでよろし。

総括:肉系は肉シュウマイ2個しかなかったが、種類豊富なキノコのバター炒めでおいしく、肉がないことに特に不満はありませんでした。たっぷりシラスのごはんが旨味やタンパク質を感じて意外とよかったのかも。

Follow me!