5分で!天丼弁当 お弁当日記8

昨日はハードな日勤を終えての新年会。かなり呑んで、深夜までカラオケ…そして今日も朝からお仕事なんだな。よく起きられたとまずは一安心して、、おっと時計は出発デッドラインまで15分。

イカン!弁当作らねば!今日は職場の院内コンビニは正月休みで買えない。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

時間がないが、弁当は欲しい。

何かないか??と冷凍のごはんをチンしつつ、鍋の蓋を開けて、冷蔵庫を開けてさがす。

冷凍庫で冷凍かき揚げを発見。かき揚げ丼弁当に決定。

おせちの残り伊達巻、角煮の残りを添えて完成。彩りが乏しいので大根の葉っぱを追加。若草色のキヌサヤとかあればベストでしたが…ひとまず5分できたことを喜ぶワタシ。

しかし…

高校生の頃食べたかった様な

へビー級の弁当だなぁ…

自分で作っておいて気がつかなかった。ワリと二日酔いなんですけど…(^_^;)

パット見キイロですね。あわせたわけじゃないけど、包も黄色。第三者的にいえば、プチトマト、カニカマ、紅ショウガの赤。葉っぱ系の鮮やかな緑があると彩が改善できましたね。正月なんで、かまぼこの紅白も冷蔵庫にはあったかもしれない。

お天気が良かったので、誰もいないテラス席で青空を眺めていただきました。窓のない当直室とはぜんぜん違うお弁当タイム。ヘビーかと思われた天丼角煮弁当も日差しと青空のせいか、ペロリといただくことができました^_^

速攻でお弁当には冷凍食品は助かりますね。

かつて、お弁当初心者だったころはかなりお世話になりました。ハンバーグ、鶏のから揚げ、中華ミニカップお惣菜、春巻き、シュウマイ…ごはんも佐藤のごはんとかもありますね。合わせて詰めるだけ。ラクチンで結構おいしい。なんですけど、ある日気が付くんです。何となくお弁当に飽きてくるのと、意外とコストがかかる事に。コンビニ弁当と近い感覚。量は好きにできるメリットありますけど、一般的お弁当の量で足りる人は安いお弁当買うほうが安い。自作自食なだけに考えました。

お金は別として、コマッタのが弁当箱のスペースをうめる問題。ほんと、悩んだものです。出発時間は迫るし、空間開いたままじゃお腹へるし冷食は残ってないし…冷食が小さくて小さくて…まだ隙間がたくさん…

すべてを冷食に頼るとこうなるんです。体積のあるメインオカズがはじめにスペースを埋めればいい。それをドンと弁当箱に入れちゃってその隙間に冷食。そうすると色々食べられて楽しいお弁当になりますよ。今日の天丼弁当は冷凍かき揚げをメインに据えて、残り物で埋める珍しい逆パターンですね。こういうメインを張れる保存食をストックしておくと緊急弁当に便利だなあと感じました。自分で作るドンと簡単メインおかずはまたそのうちに…

ではまた(笑)

↓↓↓暖かい汁物おかずが1つあるとお弁当はココロ温まる。プレゼントにも

Follow me!