西貢より鯉魚門⁈香港タクシーのオススメ海鮮料理は鯉魚門だった

運転手さん「西貢より鯉魚門の方をおススメするけど?」

香港海鮮料理のメッカ西貢へタクシーに乗り込んだ4人。 行き先を西貢と告げると、タクシーの運転手さんが、

シーフード?海鮮料理は 西貢よりも近く、安く、おいしい鯉魚門オススメだけど…とドヤ顔。(と中国語でいってきたらしい)タクシーで一時間ほどかかる海鮮料理が世界的に有名な西貢へ行くことを事を考えていた私たちはちょっと考える。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

旅行者の我々より運転手さんが現地のおいしい店を知っているのは明白。しかも、タクシー運転手にしてみれば、鯉魚門より 西貢の方がはるかに距離があり、運賃がもらえる。ここで鯉魚門を運転手さんがすすめる理由は兄さんがイイ人で鯉魚門が安くておいしいからに違いないと断定。急遽 鯉魚門へ目的地を変更したのでした。

ついたのは西貢と同じ海辺の街の鯉魚門(レイユームン)。日は落ちてとっぷりと夜。ソテツのような南国の影。高層ビルはなく木造弐階建ての店舗が並び、ムカシからの漁村という感じ。ローカル感がたまりません。否応なく期待が高まりました。

お店は…この先のお店と言ってたけど…お店だらけでした。どこで食ってもウマいということなのでしょう(たぶん)

レイユームン (鯉魚門)

水槽が並び、飲食店の呼び込みが多数。どれがいいのかわからず、ひとまず奥まで進む。

暗くて見にくいですが、奥は港に面していました。この奥のお店に決めて、水槽へ。生け簀で泳いでいる魚介類を選び、それらを調理してもらうというスタイル。同行の魚介の達人にお任せ。ある種、水族館的な眺めです。見たことがないお魚、サイズのものが沢山…

選んで、選んで、ちゃぷちゃぷと波音のするシーサイドのテーブル席へご案内。大きな円卓に4人は座り、香港の夜景を潮風心地よく楽しみつつ待ちます。

そして、調理されてきた

チーズロブスター!

チーズロブスター
チーズロブスター!

ずどんと香ばしくチーズまみれで出てきたロブスターの迫力と香りにまず驚きました。そして中からは麺。食べるとそれほどチーズが主張しすぎないで、どんどん食べ続けちゃうクリーミーさ。麺とそのソースが絡んでめちゃウマ。見かけほど重たくはない(私には)

高級魚 ネズミハタの姿蒸し(天然)

ネズミハタの姿蒸し
天然ネズミハタの姿蒸し

香港の海鮮料理を代表する高級魚料理。上品でネギや生姜、香味油に負けない強さも。タレにまみれた目や頬の裏とかは究極でした。頭も分解してしっかりいただきました。

そして ごちそうの山!

まさに御馳走の山。

左上のワタリガニの豆鼓炒め。絶妙な味付けで手を汚してしゃぶりまくり。深い味わいでビールぐびぐび。

中央は咸魚(ハムユイ)入り炒飯。 魚を塩漬けにして、半発酵させてから、天日干しで、乾燥させて作られるという 咸魚(ハムユイ)。独特の強いうまみに超ハマる。 この食材は使いこなせるかは別として、すごく気に入りました。次回、チャンスがあったら手に入れたい素材です。

イカとセロリの炒め物
これも絶品でした。火の通り、味付け…たまりません。
パパイヤ
デザートにパパイヤ。すっきりとお口直し
メニュー
卓上の簡易的メニュー

たらふく御馳走をいただきました。タクシーの運転手さんありがとう!西貢よりも安く(2~3割?)おいしく素晴らしいところを紹介してもたったと皆大満足でした。

また次も大人数で行きたいお店です!ごちそうさまでした!

香港食い倒れシリーズ

ファイネスト:香港高級飲茶

豪快:香港人でも予約困難な火鍋

庶民の味:蝦雲吞麺とエッグタルト

Follow me!