キイロが目印のパン屋ティグレ クランベリーチョコチップスコーン

二宮町山西小学校の近くのパン屋さんティグレ panaderia tigre

とてもかわいらしいお店で、写真はクリスマス時期の様子。近隣に店らしい店はないので、よりあたたかさが感じられる光景です。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

この日は二宮町のシンボル、山頂のパノラマと菜の花が有名な吾妻山に登って釜野のトンネル側へ降りて、ティグレに立ち寄りました。二宮駅北側にある吾妻山。ティグレはその吾妻山の西側に位置しまして、駅から平地を歩くと吾妻山にをって20分くらいかと思います。写真右奥に見えるのが山西小学校前の信号。

店内は2人づつお買い物をするくらいのお店。チリンと扉を開けるとショウウインドウとカウンター越しの棚に形の良いパンが並び、いいにおいが充満していまして、笑顔のかわいい方が迎えてくれます。毎度何を買うか迷ってしまうのですが、プライスカードにはパンの特徴コメントがあるのでわかりやすいです。結局焼きたてのものか、バケット、ミルクロールを買うことが多いです。限られたスペースなので、カレーパンなら午後とか時間帯で置くパンの種類も変えているそう。

今日は10時くらいだったかな。ダイエット中で、棚の細いバケットのみを買って帰ろうとしたのですが、やっぱり甘いものも食べたくて…焼きたてのぶどうパンにチーズが入って、甘い白い粉を纏ったコロンとふんわり君とリピーターが多いというベリーとチョコチップスコーンを入手。アツアツのうちに食べたくて、まさに走って帰りました。

ティグレ バケット スコーン ぶどうパン
ティグレ チーズ入りぶどうパン

まずは焼きたてチーズ入りぶどうパン。まだホカホカ…柔らかく、モッ…ちり。ぶどうの控えめな甘さと酸味にクリームチーズ?とパン生地の柔らかさがマッチ。

ティグレ バケット(ノーマル)290円のバケット断面です。棚に立てかけられる細長いフランスパン系は3-4種あったかな? ノーマルのバケット/バタール、ライ麦使用と48時間熟成。今日は歯ごたえ重視でバケットに。薄く2cmくらいに切って焼かずにそのまま食べたのですが、皮のカリっというか、ガリに近い堅い歯ごたえ、中の生地の密さ、味が噛むほどにエイエイと出てくるんです。ティグレバケット初めてだったのですが、ウマさにびっくりです。オリーブオイルとハーブ塩に白ワインにロースハムであと一枚あと一枚とパン切りでギコギコ…気が付けばひとりで半分以上食べてしまった…。ライ麦使用と48時間熟成も買いに行こう。歯ごたえがあっておいしいってことは、少量で幸せになれるダイエットの味方のはず…ですよね?
ティグレ 

クランベリーチョコチップスコーン 150円。コイツはウマい。正直、スコーンは小さくて、ボソボソして高い…イメージがあり、自ら買うことはあまりないのですが、ワタシの「甘いもので人気のモノは何ですか?」の問いに「リピーターが多いのはスコーンです」という笑顔に迷うことなく購入。さっくりとしてて、クランベリーの香りとチョコチップが程よくおいしい。写真以上にクランベリーはたくさん入ってます。これは紅茶が飲みたくなるお味。何もつけなくてそのまま満足。ワタシもリピート決定です。お値段も手ごろだし、お土産に買っていこうと思います。

駐車場は店前と店舗裏にあります。 二宮町吾妻山を中心に、東のヤマシタと西のティグレ。どちらもハード系のおいしくおしゃれなパン屋さん。二宮町の郊外にもステキなお店が増えてうれしい限りです。

Follow me!

キイロが目印のパン屋ティグレ クランベリーチョコチップスコーン” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。