裏通りの人気店。ブーランジェリー ヤマシタのシナモンロール

数年前、二宮秦野線から左へ入る一方通行の裏通りにパン屋さんができた。

ブーランジェリー ヤマシタ

boulangerie yamashita

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E
小さくかわいいお店。米屋原徳の向かい

小さなお店ですが、今、二宮で一番町外からのお客さんも並ぶ大人気のパン屋さん。

上の写真で言いますと、中は窓の幅くらいの広さしかない小さなお店で二人はいるともう一杯。土日は列が長く、連なっています。

開店当時、二宮では見慣れないオシャレな外観で何かできたのはすぐにわかりましたが、裏通りなこともあってか空いてました。しかし、カラリと戸を開けると、狭しと並ぶ見慣れないパンに囲まれて、いい香りに包まれて、どれにしようかとっても迷いました。毎回ね(笑)

どれもおいしそうなんだけど、パン屋慣れしていない私は何が何だかよくわからなくって(笑)…悩んでいると私のすぐ後ろから、奥さまが笑顔で説明してくれて助かりました。毎回ふたつずつくらい買って楽しみました。

お店の隣にできたカフェスペースで食事ができる

半年、一年とだんだん他のお客さんと出会うようになって、そのうち、常にお客さんがいるようになって、今ではお店に入れない、行列もできる店。それでも行くたびに初めてのパンがあり、しみじみ美味しく、素朴でしっかりとした小麦を味わえる方向性が相変わらずで、また行くんです。

お気に入りのシナモンロール

二宮 ブーランジェリー ヤマシタ 

今日は、いや、今日も(笑)シナモンロールを買って帰りました。

開店当時から好きなシナモンロール270円。これを食べてヤマシタにハマりました。甘いパンなんて甘いだけだと思っていた私には衝撃でした。そのままでもシナモンの香りを纏ったしっとりさんも美味しいのですが、

私はこのシナモンロールをトースターで温めて食べるのがスキ。

先にトースター温めておいて、低温で砂糖が焦げないように焼くと…↓

二宮 ブーランジェリー ヤマシタ

砂糖が透明に溶けて、再び少し白く固まってきたところで食べる↑ この、少し白くなるまで待つのがポイント。とっても甘い香りで食べたくなりますけど、我慢です!すると、砂糖のコーティングのカリっとしたところと、サクッとした固まったところ、そして温かくしっとりモチ気味な生地が楽しめて最高。写真のように少しコゲがあるくらいが香ばしく私的にベスト。油断するとコゲマス。温度にお気を付けください。

もう一つ開店当初から外せないパンがベーコンエピ。今日は買わなかったので写真がなくて申し訳ないのですが、ジグザグと咲く花のようなフランスパン生地にベーコンが入っている奴。初めて食べたとき、その堅さに驚いたものです。でも、噛んでるうちに小麦のやや酸味のあるウマさとベーコンのうまみ、脂がたまらなくウマくって…ずいぶんワインを空けました(笑)

はさんでもウマい丸パン

最70円の丸パンもスキ。半分に切って、ハムチーズサンドとかするのに最高。すぐ近くの県道沿いにある「肉の清水」でメンチカツ買って、レタスとスライスチーズ挟むとこれ以上ない二宮グルメです。肉の清水はメンチカツだけでなく、白身魚のフライ、ローストビーフ、ポテサラなどサラダもうまいので、ヤマシタでバケットなどパン買って、吾妻山山頂で挟んで食べると気持ちいいですよ。

先日、久々に70円の丸パンをゲット。人気ですぐに売れてしまうそうですが、再び食べられてうれしかったです。雨の日がお客さん少ないらしいので、ねらい目かも?

。駐車場がお店の隣に7台あります。一方通行の道なのでお気を付けください。ラディアン交差点、生涯学習センター前の信号側からしか入れません。

二宮駅 ごはんと酒場コレクション

Follow me!