茅ヶ崎の夜明け 江の島、烏帽子岩を望む

今日は朝の茅ヶ崎へ。健康診断の結果がよろしくなくて…走ることに。家の近所を走るにも毎日は飽きてくるので、遠征です。

夜明けの空、朝焼けも撮れたらいいよねとカメラとレンズ、コーヒーにバナナをもって出かける。夜明けまで30分。薄暗い。雲も…ある。どうもカメラを持ってくると雲が出る気が…。茅ヶ崎は家から車で20分強。5時半茅ヶ崎漁港公園駐車場到着。乗船前のおっちゃんの群れの中を通って砂浜の駐車場へ。平日なのに結構な数の釣り人です。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

漁港脇の入り江にて夜明けを待つ。アプリでは江の島から朝日が昇る位置なのですが…雲がねぇ。のんびりとコーヒー淹れます。こういう待ちの時間にコーヒーはなくてはならない。そして、折り畳みのイス。ちょっと荷物が増えるけど…あれ?もう日の出の時間なんですけど…

江の島と烏帽子岩

茅ヶ崎の海は左に江の島、右にサザンで有名な烏帽子岩がみえる

風は弱く、波も穏やか。漁港を背にテトラポットをテーブル代わりに、折り畳みのイスで毎度のコーヒースタンド開店。渚の音とすぐ裏の港から漁船のエンジン音が聞こえる。お外用のマグカップが台所で見当たらず、普通にコーヒーカップです。

モーニング渚コーヒー

モーニング渚コーヒー

忘れていたかのように日の出時刻を過ぎてようやく空に色がつきだしました。呼応するように漁船たちがあわただしく出港。先日お掃除した双眼鏡ミクロン君も活躍。お掃除の効果でクリアによく見える!砂浜から海の上までいろいろ覗き見。漁船には釣り人。何を釣りに行くのかなぁ。↑コーヒーカップ横のミクロン君とスマホで撮った写真はこちら

夜明けの烏帽子岩

静かな朝の烏帽子岩

雲であきらめていた日の出だけど、水平線の雲の裂け目はオレンジに。

夜明けの水平線を行く漁船

久々に使った望遠大with三脚大。筋トレも兼ねて持ってきてよかった。

ちぎれるように房総半島?が浮かび、漁船が走ってる。

雲がコーヒーに入れた生クリームのように金色にゆらめくひととき。

ココは時間がゆっくり流れていく…のに、カメラのファインダーに見える漁の真っ最中の人影はせわしなく動いてました。

江の島の朝

ぷかり江の島

浜からサーフィンロングボードに若人組が出てきた。ボードに正座して両手でザッパザッパと漕ぎまくっては休憩。

朝焼け烏帽子岩

朝焼け烏帽子岩。島へ渡った釣り人も見える

西へ東へ。高速移動。波乗りではない何か。浜辺にあがったかと思えばボードを脇に抱えてよーいドンで海へ入って正座で漕ぎまくる女子4人組。競技の練習の様なんだが…今度SUP持ってきて沖で聞いてみたい。烏帽子岩上陸朝ごはん作戦もやりたい。やるなら寒くなる前。今月中にやりたい。

明るく、普通の朝になってきたころの砂浜には犬の散歩の姿も増え、カメラの類を撤収。車に戻ってから茅ヶ崎の岸辺を30分走りました。進行方向に中々近づかない江の島、右に流れ去る烏帽子岩の景色は走っていて気持ちがイイ。充実した朝を満喫でしました。

 

by カエレバ

Follow me!

茅ヶ崎の夜明け 江の島、烏帽子岩を望む” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください