二宮駅北口 大衆酒場め組はメニュー豊富で唐揚げにホッピーがイイ

二宮駅南口大衆酒場め組。先日スタートした運動日記を意識して、荷物の発送に町内をクルリと走って二宮駅北口16時。ふと目に入ってしまう居酒屋。こんな時間に開いちゃってる。

運動後30分以内にタンパク質を摂取すると筋肉になりやすいと思い出し、入店。まだ新しい感じのする店は2度目の来店かな。数年前に気が付くとできてました。店は細長く奥に延びて、奥にはテーブル席が何席かある大衆居酒屋。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

北口ロータリーが見える入り口付近のカウンターにてホッピーセットとタンパク質の豆アジを注文しました。ホッピーには滋養強壮とありました。きっと健康飲料の類なのでしょう。

お通しはポテサラとマヨみそ野菜。ひとり酒の時、私は外が見えるポジションが好き。神奈中バスが横切ったり、コンビニの袋をぶら下げた営業マンとか、見知らぬおばちゃんを窓越しに見ながら肴の到着を待つ時間が好きです。ホッピーの到着に次いで二人のサラリーマンが奥の卓に陣取って始めました。

食べ物、お酒の種類はけっこうあって、あれこれ迷います。

やや時間が経過したところで豆アジ。ぱりぱりと頭から。そういえば夜勤明けの今朝はイワシと芝エビたべた。おさかなな一日も悪くない。メニューは焼き、茹で、揚げで分かれていて、チキンライス、焼きそばもありました。ほとんど500円以内。揚げのザンギに次いで石炭が目に入り、何じゃ?と頼んでみました。

オリジナルポッピーの「にのっぴー」町特産のオリーブの粉末のグリーンホッピーとのこと。まあ、普通のホッピーと同じ値段なので頼んでみました。あんまり変わらない印象です。石炭。鶏の唐揚げに擦った黒ゴマと黒胡椒がかかったものでした。ザンギ、たれザンギと並んでいましたので、ザンギの変形バージョンのようです。出てくるまでの間、スマホでザンギ、石炭の検索結果で、北海道にイカ墨を使った石炭という揚げ物があるらしい。コレはオリジナルかな?わりと好きです。

店の位置情報は並びのミニストップで登録しました。画像は店を出たところからの二宮駅。中華の宝亭は画像左の赤い店。

今日のお会計:お通し300円、豆アジ290円、ホッピー390円、にのっぴー390円、石炭490円で1870円。16時から飲めるのは南口のやきとんと選択肢が増えてありがたい。

明るいうちから飲める二店を比較すると、こちらのめ組のほうが刺身など魚、揚げ物、ご飯などメニューが多い。また、奥のテーブルがある。3人以上ならこちらのほうが使いやすいかも。

やきとんのコの字型カウンターでサクッと呑んで帰るというのも男の美学的に捨てがたい。どちらの店も清潔感があり、女性の姿も見かけるのでどなたにもおすすめです。複数人ならロータリーにあるすぐ近くの宝亭もいい。二宮の老舗中華食堂でランチタイムでも中華で呑めますが、2時すぎだとランチが終わって閉まるかも。

Follow me!

二宮駅北口 大衆酒場め組はメニュー豊富で唐揚げにホッピーがイイ” に対して8件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください