旬のナスと牛肉のバター醤油炒め弁当 お弁当日記⑥ 

暑い。今年は本当にあついですね。更に台所は灼熱です。おかずは一品作るかどうかで、あとは残り物で短時間で仕上げちゃうのが最近増えました。

画像の弁当箱、カラフルで100均で買った食べ終わった後に重ねて持って帰れるボウル容器。ご飯、おかず、サラダと器を分けていれたら、水分を多く含むおかずもご飯と仕切りで別けたり考えなくて便利かと思って使い始めましたが、おかず一品ドカンと入れるとカッコが付くのが最近気に入って、もずくやカップスープでも添えれば他に作らなくていいから楽なんです(笑) ということで、木の曲げわっぱは最近お休みです。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

さて、今日は何かで見たレシピ、肉がなくても満足というナスのバター醤油丼に素直に牛肉を足しました。肉がなくても満足なら、肉があるほうがさらに満足でしょ?と作者の意図を無視している気もしますが、結果的においしかったです。

ナスを菜種油で3本炒めて、ピーマンとパプリカ、牛肉を足してみりんと醤油で味付け、バター。いつもの中華系、塩コショウと違ってようございました。ご飯には昨夜の肉みそとザーサイ、青じそ。ラクにおいしくいただけました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください