富士山周辺 一泊二日キャンプ企画中

忙しい平日登山仲間と珍しく連休かぶるということで、
8/13-14でキャンプを企画中。

13日は休みですが、14は夕方からの夜勤のため、私が住む神奈川県西部、最寄の東名秦野インターから2-3時間圏内で…キャンプ場を探す。一泊キャンプは昨年の本栖湖浩庵キャンプ場(トップ画像)とその前年の富士山の西、ふもとっぱらキャンプ場の二ヶ所くらいしか知らないのです。たまたま買っていた雑誌ランドネの「山に泊まる旅」をヨミヨミしてみつけた候補地が三つ。

4/vwGEQfbcZeiUf80H8LUCukr8go-lSukuKkunBV2FREbhIyTcfTnRU-E

候補地① 山梨県瑞穂山 富士見平小屋テント場
駐車場から一時間歩いての森の中のテント場らしい。写真で見る限り明るくテントも張りやすそう。テン場から瑞穂山へのアクセスも二時間で登頂できる位置。小屋の鹿肉ホットドック、湧き水コーヒーは魅力です。小屋から瑞牆山は2時間ほど。名高き百名山で奥秩父には珍しい岩山。富士山を含む360度の展望。基本、日帰りの山。それを泊まっちゃうってことはかなり余裕。

候補地② 富士西湖 PICA富士西湖
画像は去年九月に本栖湖の湖畔でSUPとソロキャンプをした(浩庵キャンプ場)のもので、湖畔キャンプのイメージ画像としてアップいたしました。まあ、昼間からビールが飲みたいのは今回も同じです。ちなみに西湖のキャンプ場はその時選びませんでした。その理由は画像にもある富士山。テントのチャックを開けて富士山がみたかったから。西湖は富士山の眺望は限られるが、SUPもでき、本栖湖より秦野に近いのはメリット。浩庵の時に知ったイオンだか大きなスーパーも近いんです。コテージ、オートキャンプサイト、ドッグランもあり、設備が整った環境のようで、一般人ウケもいい湖畔サイトの様子。浩庵は絶好の富士の眺め。ちょっと遠いんで今回はパス。

候補地③ 道志の森キャンプ場
候補地の中では一番近い。渓流沿いのキャンプサイトがよさげ。川の流れを聞きながらのテント泊は増水の危険が伴うため、意外とできないんですよね。昔からあるようで、週末は混むらしいです(私は主に平日利用)。トイレに紙がないとか、古いとかそんな書き込みもありますが、まあ、何を求めて行くのかですね。

魅力的候補地3つ
山キャンプか、湖畔でキャンプ&SUPか、渓流沿いでキャンプ
と出てきましたが、

8月の暑さを考えると道志の森は標高が低いから暑いカナ?
夜勤が待ち構えることを考えると富士見平小屋は一時間歩くのが辛いカ?
そうなると富士西湖がよさげなのに、調べたら予約でいっぱい。

雑誌掲載から三つを調べましたが、ほかにもあるのでは?とGooglemapで再検索。涼しそうな?富士山周辺でキャンプ場検索。丹沢周辺、山中湖、芦ノ湖、伊豆半島は暑そうなのでパスです。そして画像をみて、広々開放感と眺めを持ったところは。。。ふもとっぱらに勝るところがなく、再度ふもとっぱらに決定。

前回はのふもとっぱらはキャンプの達人ご夫妻のお誘いで、家テントとか、オートキャンプ道具に囲まれての別世界を体験しました。

←こんな感じ。富士山がフルに見える解放感が他にないということが今回の調べで分かりました。

左がご夫妻のテント。私が住んでいたアパートより広かった。

回りも有名メーカー家テントや雑誌に出てくるオシャレテントばかりで驚きました。今回は男二人で車一台。個人テント2棟。カッコいいタープも家テントもないので、カラーブルーシートをタープと山派テントで硬派な空間を作りを試したいのと、BBQコンロは借りて、ガスも使うなら使って楽ちんキャンプしたいです。

買い物はバロー三園平店に行ってみよう。焼津の魚もあるらしい。

ふもとっぱらにはお風呂があるけど、翌朝風の湯に立ち寄るのがよさげ。

食べたいもの

アサリの水煮缶を使ってリゾット挑戦、焼津のマグロ、スペアリブママレードソース

忘備録

カラーブルーシートはネットからだと間に合いそうにない。近隣で探す。3.6×5.4mがよさげ。

ガスランタン、キャンドルランタン、蚊取り線香、折り畳みテーブル、薪、クーラーボックス、

鉄板小、スキレット、小コッヘルセット

100均 タープ用(ポール、マグネット大、張縄、ペグ) 天ぷらガード

 

 

Follow me!

富士山周辺 一泊二日キャンプ企画中” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください